ビーエイチは、Webマーケティング施策の立案・実行をサポートしています。
今回は、創業1年目の企業の売上創出した事例を紹介します。

課題:集客経路が一切ない

創業時の企業は、Webマーケティングの予算が少ないです。また、直近の売上を作らなければ、資金繰りに行き詰まります。

創業者1人で無計画に独立してしまったため、集客プランが一切ありませんでした。

営業経験もなく、このままでは売上が1円も立たないことが明確でした。

改善案:リスティング広告で直近の売上を創出後、オウンドメディアを構築

下図のプランを弊社は提案しました。

  1. まずリスティング広告で直近の売上を創出
  2. 1の利益をオウンドメディアに投入
  3. オウンドメディアで安定的な集客を実現

初めの4ヶ月間はリスティング広告運用にのみ注力して、利益を蓄積しました。月間利益が順調に伸びていたため、広告費を毎月増やしていきました。

5ヶ月目からは広告費を据え置き、余った利益をオウンドメディア構築に投入しました。

Googleのコアアップデートが原因で、当初の予定より遅れてしまいましたが、11ヶ月目にはオウンドメディアで安定的に問い合わせを獲得できました。

今では集客が安定して、キャッシュフローに余裕が出始めたようです。

お客様のコメント

ビーエイチさんに依頼してから1年間は、資金繰り・生活費はどちらも苦しかったです。担当者補足:利益の大半をオウンドメディアに投入していたのが原因です。)

「最初苦しんでおけば、後々必ず楽になります」という担当者さんの言葉だけが、心の支えになっていました。思い返してみると、「オウンドメディアを辞めたい」と言っていたような・・・(笑)

オウンドメディアが軌道に乗るにつれて利益が余り始め、経営が安定したときには「あのとき頑張っていて良かった」と心の底から思えました。

今までと同様にご迷惑かけるかと思いますが、末長くお付き合いください。